= Welcome to Djapsy Swing =

映画「ギター弾きの恋」や「僕のスイング」で、全面に流れスリリンなサウンドは、不世出の天才ギタリスト、ジャンゴ・ラインハルト(Django Reinhardt)とジャズ・バイオリンの巨匠、ステファン・グラッペリ(Stephane Grappelli)が、熱狂の時代と呼ばれた1930年代のパリで作り上げた、お洒落でホットな音楽です。ジャンゴとグラッペリのバンド、フランス・ホットクラブ五重奏団の演奏スタイルは、ジプシー・スイングやジャズ・マヌーシュというジャンルに引き継がれ、現在でも多くのフォロワーが居ます。

イエロー・ジャンゴ・リバイバル(Yellow Django Revival)は、弦楽器だけの編成でスイング・ジャズを演奏します。そのサウンドは、ジャズ・マヌーシュでもジプシージャズでもありませんが、ジャンゴ・ラインハルトとステファン・グラッペリが若き日に挑戦したサウンドそのものです。

イエロー・ジャンゴ・リバイバル(Yellow Django Revival)は、ライブ・バンドです。機会があればどこでも演奏してみたいと考えています。また、私たちの音楽に触れて、1930年代のパリ、ジャンゴ・ラインハルトやステファン・グラッペリへの郷愁にひたってみてください。

▼ Comment form

Page Top MENU